ユーザー車検のデメリット

ユーザー車検の長所はユーザー車検のメリットって?で紹介しました。それでは逆にユーザー車検のデメリットとはどのような点でしょうか?

第一にユーザー車検の短所として挙げられる点と言えば、ユーザー車検にかかる時間とそのときの手間でしょう。

実際ユーザー車検をする上の時間や手間は慣れている人だとそんなにかかるものではなく、車検のための整備、点検は、自動車に関する知識がある方だと1日もあればだいたいすんでしまいます。また車検当日も、早く済めば2時間ほどで終わります。

でもこれはあくまで多少知識がある人や慣れている人でそのくらいの時間がかかるので、初めてユーザー車検をやろうと思っている人など初心者がする場合は上の例の時間の2倍以上はかかると思ったほうがいいかもしれません。

特に普段働いている人などは休日にその点検や整備をしなくてはいけないので、どれだけ慣れても1日はつぶしてしまいます。いくらユーザー車検で経費を安くすることができると言っても、貴重な休日をさいてまでユーザー車検をやろうと思わない人もいるかもしれません。

それに車検の日というは基本的に平日に行われるので、サラリーマンなど仕事をしている人は、休みを取って車検場に行かなくてはなりません。これもなかなかすすんでユーザー車検をやろうかなとやる気を出せない原因の1つともなるかもしれません。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。